FC2ブログ

幼虫飼育の注意点@水分が不足すると・・・

今朝、幼虫の入れ物を見たら・・・
20161013幼虫死@水不足

堅くなって、死んでしまっていた。

確かに、9月下旬に卵を置いてから、きりふきをしていなかった。 土の色が黒いから、水分もOKだろうと、思っていた。さわると、カチカチに近く、なっていた。他のは、生きていたから、少しは救われたが、結構、ショック。

さっそく、きりふき、シャカシャカしたけど、早く広いところに移してあげなきゃと思った。糞もそれほど、目立たず、つまりは、あまり食べてない、大きくなっていないと思えた。

本日は中止

12:20ころ、中止の連絡がありました

電話などで、取り込んでいて、連絡が遅くなり、すいません。

先の記事に書いたように、エサがなくなった場合、かわいそうな事にもなりかねないので、お問合せ下さい。

篠田の近隣で、剪定枝チップがお分けできるところがあるので、おすそわけも可能です。

あと、せっかくの比較実験ですが、今回、中止になり、次回の予定も、どうなるのか、どうするのか、???ですが、

もし、積極的に、一緒にやってみたいという方がおられれば、お誘いあわせの上、(または、個人的にも)ご連絡ください。

リクエストには、弱いたちなので、聞いてもらえれば、調整できないか、または、何らかの手段はないか、考えてみます。

とりいそぎ

世話人SI




今日(10/8)も雨模様・・・

かぶと活動の篠田です。

今日も、雨模様で、活動をするのか、中止なのか、連絡待ちをしています。

「幼虫は何匹、いるかな?」を調べる活動と、「前回のよう虫のかんさつ」の予定です。

後者に関しては、卵でお渡しした分の虫が、よう虫になっているころだと思います。

それをかんさつした子どもたちの驚きの声や疑問を聞いたみたいなと思っていました。

もし、中止になったら、そうですね、今日やろうと思っていたエサ替えが出来ないので、ご自宅でやってもらわないと、餓死してしまう恐れがあります。(まだ、小さいから、そんなに食べる量は多くありませんが、あと1か月たつころには、2令になったり、しているはず) 糞を取り除いて、新しいエサを補給するという作業が必要です。

大人にとっては、面倒な、と思えますが、子どもは、意外と、はまるもの。

面倒を見る、世話をする、というのは、難しいようで、簡単で、簡単なようで、難しいものです。

小さいころから、うまくいこうが、いくまいが、トライさせて、1つの経験値を高める、というのは、大事な機会だと思っています。

このメールフォームから、お問い合わせいただければ、返事いたします。

連絡があったら、ここでも、UPします。

世話人S
次回の活動まで




今後の予定
最新記事(webslice付)
powered by syany
これまでの記録
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
おやじの会が作るブログ
おやじの会の世話人Sが制作しています。ご意見、お問合せはメールフォームからお願いします。

世話人S

Author:世話人S
かぶと園Blogへようこそ

リンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
月別アーカイブ