FC2ブログ

幼虫ビンの議論@4月例会

昨日、ご参加いただいたみなさま ありがとうございました。 たちの会の篠田です。 ヨシノボリの魅力にはまったり、あっという間にぎょっとするような絵を描き上げたり・・・子どもの底力に毎度ですが驚かされました。そんな中、今回、おやじの会として印象に残ったことがあります。 大人の参加者の皆さんと「おやじ券&幼虫ビン代」のありようについて、対話の場ができたことです。 今まで、おやじ券は「試行期間」ということをいいことに、ある意味、見切りでやってみました。 もちろん、試行錯誤を前提で、まだ、しばらく続くのですが、事務局の数人以外に、いろいろな声が聞けたのはよかった。 カブトビンを販売したいという声は以前からあったのですが、命をお金で売る、っていうことへの気持ちについては、そうですね、避けていたというか、慣れてしまっていた、ということかもしれません。 どこまで気を配るのかっていうと、そもそも、貨幣経済ってって、話にまで行くはずで、それはそれできりがないのですが、どのような声が出るのか、それをどこまで救いあげるのか、ってところに、チームの強さ、というか、打たれ強さがでるのか、ってところだと思います。 考えを整理するとこうです。 参加者に対する幼虫ビンのプレゼントは、以前やっていたような、参加ポイント制にする、つまり、4月5月参加してくれた子は自分が気に入った2匹(オス、メス)を。どちらかだけの子は、1匹、と。で、ビンに関しては現金にする、と。 で、参加していないけど、ほしいっていう人にも、お譲りできる方法を考える。(その方法は、例えば、現金を出せばいくつでも買えるというような、一般商品としてではなく、例えば、だれがどのような思いで育てたいという気持ちを聞いたうえで、例えば、かぶとむしビン交換券<又は、活動支援券>を現金で購入してもらい、その券(例えば、○○はカブトムシを大事に育てます券)とビンを、しかるべきところで交換する、って、いうようなやり方ってどうだろう?って、篠田は考えた。
一気にたくさん売れることはないだろうけど、でも、その気持ちを大事にしているんだ、ってことが大事な気がする。一個口をたくさん届ける。そして、ビンを返してもらう時には、アンケートも書いてもらう。昨日みたいに。そこで、現金を返金する。 なんか、大切なものがくるくる回る仕組み、に近くなってきた。
これ、今、陸前高田でやってるキエーロプロジェクトでも同じような話はあって。「域内経済」と「域外経済」って考え方。キエーロを、仮設で作って仮設で使う、ってすすめ方と、キエーロを陸高で作って県外に販売するって。前者の思いは、今回の議論と似ていて。つまり、仮設のおとうさんが作ったものをお母さんたちが使う。ある人が言ってた。「みんなで作ったんだから、大事に使おうって言える。買ったものだと、そうはいえない」 そんな言葉を思いだしました。 ナンダ―には書きましたが、鶴川と陸高。 二つの現場で重なり合うものって、あるんだなって。それも、目指すもの、語れる仲間があってのことですけど。(おやじ券の心、ってところはもう少し議論が必要かも、ですが) これからも忌憚のないご意見、よろしくです。 

<2012年4月の例会の予定>

今回は二つの活動を行います。
一つは、かぶとむし園とほたる池、野鳥の森などのビオトープ観察会となります。
ほたる池の観察では、池にはいって生き物をとることもできます。希望する人はくつや着替えを用意してください。おやじの会&専門家の勝呂さんが魚やヤゴの見分け方などを教えてくれます。  
もうひとつ一つは、かぶとむしのようちゅう虫を飼育するためのビンを洗います。たくさんありますので、みなさんの力をかしてください。

■日時:4月21日(土) 13時しゅうごう、
             16時30分かいさん。
■あつまる所:鶴二小 ランチルーム(新校舎1階)
■もち物:ぐんて。うごきやすいふくそう。
     ひっきようぐ。
     池に入りたい人は、よごれてもよいくつ
     や着替えをもってくるのをおすすめします。
(雨天の場合でも、ランチルームに集合してください。)

(予定〉
13:00~13:30 受付  
 はじまりのあいさつ
 やることの説明。
13:30~16:00 
説明会(親の部)
 ☆会員証づくり。アンケート。
 ☆おやじのかい会の活動についての説明。
 今年度の予定案の配布など。
活動(子供の部)
 ☆子どもたちは上級生や世話親
  たちと、池の生き物探し&ビオトープ
  観察会(かぶとむし園や野鳥の森の見学含む)。
 ☆今後使うビンの洗浄(カブト幼虫用)のお手伝い
16:00~16:30
片付け
 ☆記念写真をとったあと、片付けをします。

※18:30~20:30 夜の部(親の部)懇話会
 (校長先生による「おやじ学」講座 予定)
 夜の部だけ参加の方は右メールフォームかコメント欄で
 参加連絡の上(人数を把握したいので)
 下記へ直接お越しください。
 
 場所 鶴川いちょう会館
    町田市能ヶ谷2-26-8

飲み物食べ物は各自でご持参ください。
わからないことがありましたら、
右メールフォームよりご質問ください。
次回の活動まで




今後の予定
最新記事(webslice付)
powered by syany
これまでの記録
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
おやじの会が作るブログ
おやじの会の世話人Sが制作しています。ご意見、お問合せはメールフォームからお願いします。

世話人S

Author:世話人S
かぶと園Blogへようこそ

リンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
月別アーカイブ