FC2ブログ

10月15日【土】に倉庫引っ越し大会!

鶴二のたんぼの脇の倉庫が、移転できることになりました。どこに、どう動かすのか、その作戦会議を10月の4日か5日に行ない、15日の例会で、引っ越しの準備を手伝ってもらい、そのひのうちに移動できればと思っています(22日をまたずに…*9・29変更です*)させます。お時間のある方は、ぜひ、ご協力ください。なお、落ち葉のプールは、今年は中止になりそうで、代わりのプログラムを募集中&検討中です。 

かぶと園のススメ 久美乃屋さんで取扱い開始

昨日の例会に参加いただいた方には、お伝えしましたが、2007年に作った『かぶとむし園のススメ』の緑版(16Pカラー刷り)と赤版(見開き4ページ)の冊子を、それぞれ、200円と100円とで、久美乃屋さんでお取り扱いいただけることになりました。場所は、二小のがんばり坂よりもっと上、平和台への入り口の、道路沿いです。9時~20時(日曜は10~20時)まで、定休日は、第一、3,5日曜日。毎週土曜には、うなぎと焼き鳥のコーナーがでます。お店の外の雑誌陳列棚に見本があります。手にとって見ることもできますので、ご活用ください。
あと、バトルの写真の引換所としても、久美乃屋さんにはお世話になっています。今日は夜8時までですが、「すでに焼きまわしされている分は、明日以降もおいておきましょうか」とも言ってくださってます。ですので、無理に今日まで、ではないですが、なるべく早めに、ピックアップされるよう、お願いしま~す。世話人s

子どもボランティアさんへ

カブトバトルの時に、当日、協賛旗をもってもらったり、手伝ってくれた子どもに、おやじのお礼券をわたせていません。先週の3日にお渡しする予定が、台風のため、中止になってしまったからです。特別に、11日まで、久美乃屋さんで使用を延長してもらえることになりました。『カブトムシ園のススメ』というカラーの冊子も扱ってもらえることになりました。間に合えば、大会の時のスナップ写真も、土曜日に選んでもらって、日曜日に久美乃屋さんで受け取るという仕組みも作りたいなと思っています(もう、明日ですが・・・)。明日土曜、13時~@かぶとむし園です。希望者には、ビンで幼虫を買い始める実験にも挑戦してもらおうかと考えています。メールフォームからの申し込みでもOKです。学校経由の申し込みが10名ほどと少なめ。明日のお手伝いにも券をだします。(使えるのは、あさってまでですけど。。) どうぞ、多くの方に来てほしいです。 世話人s

ふたあけが楽しみ~

今度の土曜、10日の案内です。ちらしでもご案内した通り、かぶとむし畑に何匹、幼虫がいるのか、大きさはどうか、の観察をします。今回、数をかぞえたあと、網をかけ、次は晩秋か、来春かに、その数と重さをもういちど、はかり、その変化の様子を調べたいと思います。たくさんいるといいですね。 あと、かぶとむしを飼育し終わったあとの飼育ケースを持ってきてもらってもいいです。もう死んじゃっているかも、のケースから土を出すのって、意外と勇気がいるもの。しんでるの、ひとりじゃみたくないし、うめるお墓もないし。そんな風に思っている方、意外といらっしゃいます。どうぞ、そのまま、お持ちください。かぶとむし園にはお墓もありますし、できますし、ひょっとして、ケースの土の中から幼虫が見つかるかもしれません!たくさんいた場合には、かぶと園の方でおひきとりさせていただくのも大歓迎!その子たちはかぶとの畑ではなく、別の入れ物での育てになりますが、ウエルカムです。 そうそう、春からでなくて、今から幼虫を育てたい!という声があったら聞かせてください。観察ビンを秋冬と眠らせておくことはない!今から2匹を育てるプロジェクト、やってみたい気持ちが篠田にはあります。メイルフォームからどうぞ。アドレスを記入いただければお返事します。 では。 世話人s

トヨタ財団講評「大きな期待!」らしい

トヨタ財団の講評で、今年採択された37のうち、ベスト4の一つとして評価されています。
~~~~~
選考委員長 中村 安秀
トヨタ財団2010年度地域社会プログラムでは、昨年度に引きつづき「地域に根ざした仕組みづくり ー自立と共生の新たな地域社会をめざして」という基本テーマを掲げた。地域社会の課題を解決するため、持続的なはたらきかけを可能にする「仕組み」づくりをめざし、生活の糧や心の糧を生み地域の自助自立を促す「自立」、互いに異なる立場や背景をもつ人びとが共に生きる地域社会をめざす「共生」、子ども、若者から高齢者まで、さまざまな世代の人びとを対象とし、現在と未来の地域社会を担う人材をはぐくむ「人が育つ」仕組みづくりを進めるプロジェクトを対象とした。
 選考については、4名の識者からなる選考委員会において、慎重に討議を重ねた。自身が魅力的かつ実践的であると感じたプロジェクトは、不思議なくらいに、他の選考委員の推薦も一致した。ここでは、選考委員から特に高い評価を得たプロジェクトを4つ紹介したい。

D10-L-1130 「“子どものために”で笑顔をつなぐ ―おやじの会発 学校・地域支援事業」 (鶴二おやじたちの会) 舞台は東京都町田市立鶴川第二小学校。校長先生の呼びかけで始まった「おやじの会」は6年にわたり活動を継続してきた。その実績を踏まえ、教材作りによる学校支援と、地域通貨券を使った地域支援に乗り出す。新興住宅街で必要とされる地域づくり。地域に密着した公立小学校だからこそ、地元商店街をも巻き込んだ仕組みづくりが可能になる。「おやじの会」にはまったおやじたちの活動に、エールを送りたい。 学校という場は、毎年、新しい児童生徒と保護者が加わるという、最高のネットワークづくりの場でもある。 ~~~
台風にまけず、がんばらないとね。 へこんでばかりはいられない。 明日から、いろいろ考え直し、再出発。がんばるぞう~ みなさんあっての篠田より 
次回の活動まで




今後の予定
最新記事(webslice付)
powered by syany
これまでの記録
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
おやじの会が作るブログ
おやじの会の世話人Sが制作しています。ご意見、お問合せはメールフォームからお願いします。

世話人S

Author:世話人S
かぶと園Blogへようこそ

リンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
月別アーカイブ