FC2ブログ

シジュウカラだけでなくスズメも!

今年で5,6年回になる「巣箱のふたあけ会」。初めてスズメが使った跡が見つかりました。

14組の親子調査隊の調べの結果、校庭の14ケ所にかけた巣箱のうち、6つはシジュウカラがつかっていました。20110115シジュウカラ300pxはせ兄調査員 No13体育館の近く

上の写真がシジュウカラの巣ですが、ちょっと違う様子のものも発見!
スズメが使った巣箱なかの調査員 No14バスケットコートの近く
先生に聞くと、「スズメの巣」だとか。この巣の下には、なんとシジュウカラの巣もあり、「スズメがシジュウカラを追い出したのか、それとも、シジュウカラが使ったあとを使ったのか、いずれにせよ、人気の場所なんでしょうね」と。巣箱の入口の穴の形も丸ではなく、右上に四角く作ってあるのもスズメが入りやすかったのかもしれませんね。

さらに、こんな巣も・・・
20110115芸術的な巣はせ妹調査員 No11 道路わき
中央にぽっこりくぼみができています。だれが、どんな目的で作ったのでしょう?

中をきれいに掃除し、かけなおしてあげました。まえと同じところにかける調査員もいれば、今度は、もうすこし静かなところにかけよう、見やすいところにかけようなど、それぞれかける場所を考えながらかけました。

巣箱の中には、アシナガバチがいたり、かまきりのたまごがあったり、セミのからだだけがあったり、穴の中には不思議がいっぱい。
20110115集合300px 気温は低かったけど、いろいろ盛り上がったから、寒くはなかった、そんな半日でした。
スポンサーサイト

寒いですけどがんばろう!

予報通り、寒い朝になりました。

10組をこえるみなさんと、楽しい時がすごせればと思っています。

午前中、篠田は、野鳥の森のえさとして、ひまわりの種を買いに行ったり、などの準備をしています。

12:30から、先生方と打合せをしつつ、準備を。

そして、12:50~受付をはじめ、徐々に活動に入っていければと思います。

米ぬかをつかって、かぶと園の整備を大人の方には手伝っていただいたり、とか、いろいろな作業も発生するかと思いますが、頑張って寒さを乗り越えたいと思います。

それでは、のちほど。

しのだ

米ヌカをいただいてきました

明日、始業式ですね。寒くなりそうですが、子どもたちには年度の締めの学期をがんばってもらいましょう。

おやじの会も、鳥、鳥、まとめと、今年度はあと3回です。

もう1週間を切ってしまいましたが、今日、米ぬかをYさんのお宅からいただいてきました。

前回作った、かぶと牧場のちっぷたい肥を天地返しし、そこに混ぜるのです。

これは親だけの作業になるかな? 特に2年生の親御さんにはがんばってもらわないと・・・

毎年、小学3年生を対象に行なっている「鶴二かぶと学習」に使う土の候補になるからです。

去年は、チップたい肥をそのまま、使ってしまいましたが、来年度は、使う分の堆肥を1週間ほど、天日干しにしてから、利用しようと思っています。そのことによって、余分な菌や小さな虫がいなくなり、カブトにとって住みやすい土になるだろうと、ある先輩が教えてくれました。

土をビンに詰めるところまでは、親の手でやり、幼虫を観察し、ビンに入れ、もぐっていく様子を観察する、というのは、子どもにお願いする、という感じでしょうか?

まずは、おやじの会で試してみて、それから、授業へ展開するというイメージです。

3月の納会の企画と、同時に、カブトバトルのビデオ編集、そして、来年4,5月のイメージも練り始めています。

そんなことども、次回、途中経過をお話しできればと。

寒いとは思いますが、多くの方の参加をお待ちしています。

世話人S


新年のあいさつ

新年あけましておめでとうございます。

賀状のアドレスから、初めてアクセスいただく方もおられるでしょうか?

このブログは、おやじの会の世話人の責任で、活動に関する連絡、お知らせ、情報、つぶやきなどを発信しています。メンバー内のもので、アクセス数を増やそうとも思っていません。なので、リンクを張られる場合は連絡をください。

さて、今年は、2004年夏に活動をはじめ、7年になりますが、とりあえず10年はつづけようと始めた活動の、中盤をこえ、次の展開を模索するステージに入りました。その手掛かりと言うか、きっかけ作りと言うか、トヨタ財団さんの助成活動募集に企画・申請書をすでに出しています。その結果が出るのが3月。このいかんによって、大きく方向性が出るのか、出ないのか、がとりあえず決まります。

もし、GOの場合、4月から2年間の活動で、NPO化も含めたものになります。今まで以上に、広く地域とのネットワークを構築し、例えば、地域のお店と連携した学校支援の仕組み作りに乗り出せないか、も検討することになります。

なにはともあれ、4月には、ほたるの飼育支援の枠組み作りを始めます。

ホタルを育てる仕組みを作り、同時にそのノウハウを共有し、将来、地域にホタルをよみがえらせようという取り組みへの糸口作りにもなる活動、を考えています。

一つは、それぞれが家でホタルの餌を育てるという取り組み。これって、難しそうだけど、実は金魚とか買った事がある人からすれば、あれ!?って感じ。そう、金魚蜂や飼育ケースの横にはりつく、小さな貝たち。あのやっかいものが、ホタルの絶好の餌になるのです。

家で日本のメダカを育てよう!というプロジェクトを実施しながら、副産物をいただこうというたくらみ、です。参加してくれるメンバーの数と、出具合によって、どうするかはおいおい決めていきますが、どうだろ、学校で飼っているホタルの幼虫の餌として、当番で貝を持ってきてくれる・・とか。

で、ある程度、協力してくれた人には、いつの日か、家でもホタルを飼育してもらえるようになるといいなとも思っています。

カブトムシの活動にかんしても、徐々に年間の活動は固まってきましたが、今年、来年で、がっちり固めていこうと思っています。年末の活動では、かぶとが自然発生する「かぶとむし牧場」も増築に成功!あと、マットの作り方も年末、友人からがっしり教えてもらいました。そんなことども、みなさんと体験していきたいと思っています。

年明けの2回は、野鳥系のプロジェクトですが、うまくできるといいなと思っています。

毎度、ながくなりました。本年もよろしくお願い申し上げます。





次回の活動まで




今後の予定
最新記事(webslice付)
powered by syany
これまでの記録
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
おやじの会が作るブログ
おやじの会の世話人Sが制作しています。ご意見、お問合せはメールフォームからお願いします。

世話人S

Author:世話人S
かぶと園Blogへようこそ

リンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
月別アーカイブ