FC2ブログ

ロータリークラブ報告会

参加いただいた皆さん、見学に来ていただいた皆さん。

おつかれさまでした、そして、ありがとうございました。

子どもたちもあまり経験がなかったことと思いますが、しのだも、舞台を使っての発表は初めてで、どうなるものか、ひやひやでした。

でも、笑いあり、歓声あり、で、篠田的には大満足です。

何より、子どもが一生懸命がんばっている姿は強いなーと。

カブトバトルの報告書にも書きましたが、子どもががんばろう!と思える場を大人がいかに設定してあげられるか、それが子どもの成長にとっては何よりのものだと、あらためて感じました。

それにしても、そこに踏み切れたのは、おかあさんがたの応援の力です。

段ボールのかぶとむし園。とても、しのだだけでは、作ろうと思いません。その中の幼虫を用意したり、ほだ木を運んでくるのは別に大したことではないですが、工作は苦手だし、作業する場所もないし。。。

でも、ステージに、それがあり、そのふたがあき、子どもがそこにいた、その場面ですでに、観客のうけをとれてましたもの。手作り+生芝居、しかも、BYこども、というのがどれほど力があることか。思い知らされました。

あれを作る準備をしている時、しのだは疑問に思いました。「すべったらどうするべ」と。

すぐ悪いことを考えてしまう自分としては、まっしぐらにつきすすんでもらえる仲間たちのパワーが何よりです。

それは、いままでの作業、すべてにかかわってくれた、力を貸してくれた皆さんの力、です。

今日の、発表ではないですが、この場をお借りして、御礼申し上げます。

以下、ごめんね集。

途中からマキが入っちゃったせいで、もう一言、言わせてあげられなくて、Yくん、ごめんね。

台本のした読みができていなかったせいで、いきなり、本番で、しかも、わからない漢字がある台本を読まされたMCのお二人、ごめんね。

虫とりしてくれた、みんな。(40)というのは、例えば、40、ということで、実際にはかったグラム数を言ってもらっていいんだよ、ということを説明できなかったため、台本の数字と実際の数字と、どっちをいったらいいんだろうと、本番のその時に悩んでしまった、子どもたち、ごめんね。

数え上げたらまだまだでそうですが、もろもろ、ごめんね。

さあ、今から仕事に出かけます。5・23の全国植樹祭のリハーサルの下見です。仕事のはずですが、クヌギのお手植えだ、と聞くと、なんだか、1月前のことを思い出します。

では、また。

いかがでしたでしょうか?

今日、ご参加いただいた皆さん、そして、ご支援いただいた皆さん。ありがとうございました。

説明会&かぶと園ふたあけ会&池の観察会の、3本立ては、ここ2,3年続く4月の定番ですが、今年は史上最高の、674匹のカブト幼虫のおかげで、ずいぶん盛り上りました。 去年、2度にわたり、土の入れ替え作業をした成果でしょう。このまますべてが成虫になれるわけでもなく、今後、3年のかぶと授業と、5月の配布会とで、利用させてもらおうと思っています。

池に関しては、午前中、雪が残っている時には観察会ができるのかどうか、すら危ぶまれましたが、後半には日が差すほどでした。期待していたミズカマキリやホトケドジョウが見られませんでしたが、ギンヤンマのヤゴには歓声があがりました。その後のミーティングで、新たなプランも作りました。今後の展開に、注目!です。

開催日のこと、費用のこと、など、アンケートで伺い、参考になりました。5月に関しては、15(土)&参加費制、で実施したいと思っています。活動を始めて7年目に突入しましたが、試行錯誤の毎月です。

本日も、至らぬ点、いろいろ感じられるところがあったかと思いますが、ご甘受いただけますよう。

次回も元気な子どもたちに会えることを楽しみにしています。(本当に、ずっ~と掘り続けていたよね、みんな!)

世話人S

雪ですが…

なんと、雪がつもっています! ですが、やります。 池に入ったり、かぶと幼虫を掘りだしたり…に関しては検討します。別メニューになるかも分かりませんが、「13時受付@ランチルーム」に変更はありません。 

4月例会の予定

10:30~11:30 準備@ほたる池フロア集合
□説明会準備(・資料コピー ・文具準備<・ペン・はさみ・えんぴつ> ・名札入れケース@ランチルーム)
□かぶと園の道具<・体重計・ビン10くらい・入れ物36人分・ブルーシート・結果の書き込み表>) □ほたる池調査の道具<・たも網 ・小網 ・入れ物 ・バケツ ・立入禁止区域の標識はあるか?なければ立てる? ・結果の書き込み表> 

13:00~受付(参加希望者 1年11人 2年10人 3年7人 4年6人 5年1人 園児1人の計36人)
      □受付で、表に氏名を記入し、会員証とカード入れ、アンケート、書き方表など資料を受け取る。各自、席につき、会員証とアンケートを記入。

13:30~14時 親子説明会。
      (このブログの案内)
      ・今日の予定を発表。
      ・校長のあいさつ。
      ・鶴二プロジェクトとは・・・去年の活動報告を見ながら、子どもに話を聞きながら(世話人 しのだ)
      ・スタッフの紹介とあいさつ(・顧問 ・おやじの会OB ・常連さんたち )
      ・参加者親子の自己紹介
      ・子どもたち、活動へ。(・最初はかぶと園へ)

14時~14:30 大人への説明会
      ・おやじの会とは…
      ・質疑応答など…
      
14~15時 かぶとむし園(1園、2園)で、幼虫の数を数える。何匹いるか? 最大の重さは何グラムか?を結果表に書き入れる。

15~16時 ほたる池の生き物探し どこに、何が、何匹いるか?捕まえて数えてみる。 飼育ケースに入れて、その動きや体の特徴を観察してもよい。ホトケドジョウはいるか? ミズカマキリはどうか?
16~16:30生き物探しのまとめ 観察結果を表に書き入れる。おやじ講師 勝呂さんの話

16:30~17時まとめ 集合写真(結果ボードを持ちながら)次回の予定 片付け あいさつ

終了後、コメダで、反省会&懇親会を行う予定です。こちらもぜひ。

 



     

ごあいさつ

初めてこのページにこられた方へ。

はじめまして。鶴二かぶとむし園活動の世話人をしています、しのだです。

2004年夏、小六と小二の男児二人と関わり始めて以来、そうですね、6年になります。

下の子は今二中でお世話になっていますが、親父はいまだに小学校で、先生や子どもたちに遊んでもらっています。

おやじの会、というと、いろいろなイメージを持たれる方があられるかと思いますが、宗教・政治はもちろん、活動・運動的なものはありません。組織すらもない、と聞くと、なんじゃそりゃ、と思われるかと思いますが、実際、しのだの手がまわらず、(あと、整理が苦手だというのもありますが)できてません。

あるとすると、地域の人の代表として「顧問」、校長がつく「代表」、あと、当初からの2,3人がつく「副代表?」、あとはよく来ていただける方を「常連さん」と呼ぶくらいでしょうか。あと、「おやじの会 専門委員」というのもありました。オオクワガタ飼育の、縄文時代の暮らしの、写真の、物理学の、淡水生物研究の、それぞれ、プロの方で、おやじOBを含め、そんな人々を、時に、お招きすることもできる、ゆるやかなチームです。

あと、おやじの会と言うと、もう少し、幅の広いものと考える方もおられるかと思います。

親父参加のソフトボール大会を提案したり、先生との懇親会を企画したり、はては、子供や保護者のアンケートを実施し、学校の評価や運営にも何らかの提言を出したり・・・

しのだの中に、そういう動きを応援したい気持ちはあります。しかし、いかんせん、今は、かぶと園、ほたる池、野鳥の森、あたりの、いわゆるビオトープ活動で、手いっぱいです。 去年の、説明会でも話しましたが、もし、そのような活動を始めたい方がおられたら、いろいろ応援したい気持ちはあります。ぜひ、お声かけください。去年の会の時にもこんな声がありました。「小学校の保護者でない人が、中心になっているというのは、どういうことか」 

もちろん、新しい方々が出てきてくれることは切望しますし、後継者を育てることが大事だともよく言われます。

それを望む一方で、逆の意見、「会に顔を出していると、何かの役を任されるのではないか?」があるのも事実です。

その時が来れば、体制が変わることもあると思います。その可能性を否定はせず、とりあえずは、子どもたちの為によいことは何か?それを中心に据え、今年度も活動を進めていきたいと思います。

では、17日、お会いできることを楽しみにしています。

(次回は、直前の金曜に、やることを書こうと思っています)






次回の活動まで




今後の予定
最新記事(webslice付)
powered by syany
これまでの記録
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
おやじの会が作るブログ
おやじの会の世話人Sが制作しています。ご意見、お問合せはメールフォームからお願いします。

世話人S

Author:世話人S
かぶと園Blogへようこそ

リンク
QRコード
QRコード
カテゴリ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
月別アーカイブ